• ホーム
  • 睡眠不足はまつ毛に負担をかけて、視力低下の原因になります

睡眠不足はまつ毛に負担をかけて、視力低下の原因になります

2020年06月27日

必要とされる睡眠時間は人によって違いますが、平均すると6?7時間くらい寝るのが適当とされています。それは美容や健康にとって良いとされており、ただ寝るだけではなく、深く眠ることが大切です。人の睡眠は深い状態と浅い状態を繰り返しており、浅い睡眠が多くなれば体の疲れが回復しないので、血行不良になります。こうなるとまつ毛の成長にも大きな影響があり、必要な栄養素が毛根まで届きにくくなってしまいます。寝てから3時間くらいが、睡眠の中でも一番眠りが深くなっているとされ、まつ毛の成長に欠かせない成長ホルモンが分泌されています。

慢性的な睡眠不足を解消するために、すぐに取り入れることができるのは、1日15?30分くらい睡眠時間を長くすることです。まつ毛に負担をかけることにもなる、成長ホルモン分泌を阻害しているという状態は、脳が働かないところから来ています。部屋の光が明る過ぎれば、脳は朝昼だと錯覚してしまい、布団に入っていても寝付けない状態になるので、夜は照明を暗くすると効果的です。間接照明を利用すれば光が柔らかくなり、ワントーン暗くなるため、落ち着いて入眠できる状態になります。これを1ヶ月くらい継続することで、ある程度まつ毛の健康状態も良くなってくるでしょう。

睡眠不足になると目や脳や体全体にも大きな負担がかかりますが、その状態が継続されると視力低下の原因にもなります。目は毛様体筋や虹彩筋や輪眼筋などの色々な筋肉が重なり合って機能していますが、これらの休息も取れないので視力低下につながります。しかし医学的な根拠はまだなく、日中に受けたストレスや疲れを取るためにも、毎晩6?8時間の睡眠は確保するようにしましょう。まれに3時間だけしか寝ていないのに、比較的疲れが取れていると感じるときもありますし、8時間くらい寝ていたのに疲れが残っているときもあります。そこには睡眠の質が関わってきますが、90分のサイクルで質が繰り返されており、レム睡眠を上手に取り入れると解決します。

寝る直前までスマホやパソコンをしていたり、テレビを見たりすることは、睡眠の質を浅くする原因になるので注意が必要です。毎日目を酷使している場合、目を休めなければ、疲れが取れないため眼輪筋なども動きにくくなっていきます。さらにまつ毛も抜け落ちたり切れたりすることから、目力がなくなり顔の印象も疲れて見えます。このようなことを避けるためにしっかりと寝て、疲れを取りきってから朝起きるようにすることが大切です。

関連記事
つけまつ毛とマツエクの違いを知れば、更に美しくなれるはずです

つけまつ毛とマツエクはまつ毛に対するものという共通点がありますが、実際はそれぞれに大きな違いがあります。つけまつ毛がマツエクよりも先に流行していますが、現在は人の好みで使い分けられているのが現状です。最も大きな違いは見た目に出てきています。つけまつ毛は根元に1本のワイヤがあるため、アイラインのような...

2020年05月28日
まつ毛にパーマをかけることで、これまで以上に目の美しさが際立ちます

まつ毛パーマは毛にカールをつける施術ですが、目を大きく見せて魅力的にする目元のおしゃれとして人気を集めています。目元にアクセントをつける方法の一つとして、まつ毛パーマは利用されていますが、最近はさらに細分化され始めています。まつ毛を傷つけないように貼り付けるような状態で、1本1本の毛にロットを当てな...

2020年06月12日
まつげ育毛剤の使い方を誤ってしまうと、失明のリスクが上がります

まつげ育毛剤は医薬品なので、間違った使い方をすると目に大きな影響を与えることもあります。その中で失明をすることがあるともされており、医薬品なので医師の指示に従い適切に使うことが大切です。まつげ育毛剤の有効成分はビマトプロストと言い、緑内障の治療薬として用いられていた薬です。緑内障の患者が治療を行って...

2020年05月08日
まつ毛育毛剤には副作用のリスクがあり、細心の注意が必要です

まつ毛育毛剤を使用している時やその後に、目の痛みや痒みや充血などの症状を訴えるケースがあります。これはまつ毛の生え際に塗った時に、少量の薬剤が目の中に入っている可能性があり、それによって起こる現象です。まつ毛育毛剤の薬液が、まぶたやその他の皮膚へつくと、色素沈着を引き起こしたり産毛が生えてきたりする...

2020年04月23日
まつ毛育毛剤の中でも、ルミガンは効果の高いお薬として有名です

まつ毛育毛剤は色々なメーカーから発売されていますが、その中でもルミガンは効果が高い薬として知られています。ルミガンはもともと緑内障の人の治療薬として、国内でも認可されている薬で、大きな効果があります。海外でも認可されている薬なので、さらに効果があると言われる根拠になっています。そのほかにジェネリック...

2020年04月09日