• ホーム
  • まつげ育毛剤の使い方を誤ってしまうと、失明のリスクが上がります

まつげ育毛剤の使い方を誤ってしまうと、失明のリスクが上がります

2020年05月08日
美しい目元

まつげ育毛剤は医薬品なので、間違った使い方をすると目に大きな影響を与えることもあります。その中で失明をすることがあるともされており、医薬品なので医師の指示に従い適切に使うことが大切です。まつげ育毛剤の有効成分はビマトプロストと言い、緑内障の治療薬として用いられていた薬です。緑内障の患者が治療を行っているとき、まつ毛が増えて長くなったということが、副作用として報告されました。有効成分であるビマトプロストが、毛根を刺激することによって毛の成長を促しながら、まつ毛を増やしていくのです。

目に入らないようにつけることが基本ですが、もし目の中に薬液が入ってしまうと、副作用として目の痒みや充血があらわれます。乾燥したり色素沈着が起こったりすることもありますが、今まで失明をしたという報告はありません。また目の周りにつけるものなので、肌が弱い人は使う前にパッチテストをして、問題なければ使うようにします。トラブルが起こった場合はすぐにまつげ育毛剤の使用を中止し、医師に相談することが大切です。これを使って失明するときは、目に真菌が繁殖して、それを長期間放置することによって起こると考えられています。

しかし、真菌が繁殖することは抵抗力が弱っている時などで、まつ毛を伸ばして目を魅力的にしたい人が放置することはあまり考えられないです。現実的ではないですが、そういった可能性もあるということで知識として持っておくと役に立つでしょう。炎症や充血をしても失明をするのではなく、副作用の一つとしてカウントすることができ、目の周りの色素沈着は眼球には影響ないです。また妊娠中は使わないようにする必要があり、体調が良くないときはパッチテストを行ってから使用します。これらによって大きなトラブルを避けることが可能で、危険が少なく安全性が確かめられているまつげ育毛剤をつけるようにしてください。

副作用によっては失明する危険性もあるため、安全なまつげ育毛剤を使うことが大切です。また購入先によっては正規品を取り扱っていないこともあり、よくわからない成分を入れている可能性も考えられます。このようなときは安全性が確かめられていないので、公式サイトで購入することが大切です。最近はまつ毛のケアが人気ということもあり、様々な類似品が出回っているため、その中に偽物も紛れ込んでいる可能性があります。正規品を販売しているような信頼のおけるサイトで、商品内容を確認した上で購入することが大切です。

関連記事
つけまつ毛とマツエクの違いを知れば、更に美しくなれるはずです

つけまつ毛とマツエクはまつ毛に対するものという共通点がありますが、実際はそれぞれに大きな違いがあります。つけまつ毛がマツエクよりも先に流行していますが、現在は人の好みで使い分けられているのが現状です。最も大きな違いは見た目に出てきています。つけまつ毛は根元に1本のワイヤがあるため、アイラインのような...

2020年05月28日
睡眠不足はまつ毛に負担をかけて、視力低下の原因になります

必要とされる睡眠時間は人によって違いますが、平均すると6?7時間くらい寝るのが適当とされています。それは美容や健康にとって良いとされており、ただ寝るだけではなく、深く眠ることが大切です。人の睡眠は深い状態と浅い状態を繰り返しており、浅い睡眠が多くなれば体の疲れが回復しないので、血行不良になります。こ...

2020年06月27日
まつ毛にパーマをかけることで、これまで以上に目の美しさが際立ちます

まつ毛パーマは毛にカールをつける施術ですが、目を大きく見せて魅力的にする目元のおしゃれとして人気を集めています。目元にアクセントをつける方法の一つとして、まつ毛パーマは利用されていますが、最近はさらに細分化され始めています。まつ毛を傷つけないように貼り付けるような状態で、1本1本の毛にロットを当てな...

2020年06月12日
まつ毛育毛剤には副作用のリスクがあり、細心の注意が必要です

まつ毛育毛剤を使用している時やその後に、目の痛みや痒みや充血などの症状を訴えるケースがあります。これはまつ毛の生え際に塗った時に、少量の薬剤が目の中に入っている可能性があり、それによって起こる現象です。まつ毛育毛剤の薬液が、まぶたやその他の皮膚へつくと、色素沈着を引き起こしたり産毛が生えてきたりする...

2020年04月23日
まつ毛育毛剤の中でも、ルミガンは効果の高いお薬として有名です

まつ毛育毛剤は色々なメーカーから発売されていますが、その中でもルミガンは効果が高い薬として知られています。ルミガンはもともと緑内障の人の治療薬として、国内でも認可されている薬で、大きな効果があります。海外でも認可されている薬なので、さらに効果があると言われる根拠になっています。そのほかにジェネリック...

2020年04月09日